京都東山花灯路で粟田燈呂

2017IMG_5119.jpg

昨日は雅楽のお稽古が八坂神社でありまして、その帰りに現在開催中の「京都東山花灯路」の中で沢山開催中の協賛行事「粟田燈呂(あわただいとうろ)」を観にいって来ました。
青森ねぶた祭の原型とされる大燈呂で京都造形芸術大学が授業の一環として製作しているそうで、毎年10月に行われる粟田祭を賑やかしてます。

昨日は10基あるうちの5基ほどが展示されてました。

2017IMG_5124.jpg
学生さんがデザインもされているのか、素戔嗚尊と櫛名田比売がマンガチックでなかなか素敵でした。
2017IMG_5120.jpg
素戔嗚尊が櫛名田比売をこうグッと守ってる感じが良いですなぁ
東山花灯路の詳細はこちら
http://www.hanatouro.jp/higashiyama/

東山花灯路の詳細はこちら http://www.hanatouro.jp/higashiyama/

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

極上ちりめん山椒
業務日誌
京都の水尾産の実山椒が入荷しました

今年は実山椒の入荷状況が厳しくて仕入れに苦慮しておりましたが、最後の最後に京都は水尾から緑色が深くて …

極上ちりめん山椒
業務日誌
今年も極上ちりめん山椒の製造を始めました

極上ちりめん山椒の製造は、毎年入荷が2.3週間しか無い、新物の実山椒が入荷したら始めます 令和三年の …

挨拶状
新!八代目日記
嬉しいお便り 社長交代挨拶状

コロナウィルスで多くの方が日常生活を送れなくなったりと、先の読めない不安な状況で気分も塞ぎがちです。 …