奈波はるか先生の新作「天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英」

天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英 (集英社文庫)
新!八代目日記

懇意にさせて頂いてる奈波はるか先生より新作本「天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英」を頂戴しました。

奈波先生といえば少年舞妓・千代菊がゆく! がなんと53巻まで続く代表作となりまして、千代菊でも幕末が舞台になった巻もありましたが、今回は歴史物に挑まれてます

私、遅読なためになかなか進みませんが楽しく読ませて頂いてます

天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英 (集英社文庫)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アマビエと除菌ブロッカー
新!八代目日記
コロナ予防に嬉しいプレゼント

例によって人通りの全く無い祇園でいつも通りの時間に店を開けておるわけですが、おかげさまでネット通販の …

いづ重のおにぎり
新!八代目日記
ふぞろいのオニギリたち

祇園町にも当然、というかここ数年はどんどん観光地化していた祇園町なのでコロナの影響は大変ひどいものが …

だるま琉金
新!八代目日記
だるま琉金

春は金魚の産卵の季節この時期は生まれたての青仔と呼ばれる金魚の稚魚がヤフオクなんかにたくさん出品され …