奈波はるか先生の新作「天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英」

天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英 (集英社文庫)
新!八代目日記

懇意にさせて頂いてる奈波はるか先生より新作本「天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英」を頂戴しました。

奈波先生といえば少年舞妓・千代菊がゆく! がなんと53巻まで続く代表作となりまして、千代菊でも幕末が舞台になった巻もありましたが、今回は歴史物に挑まれてます

私、遅読なためになかなか進みませんが楽しく読ませて頂いてます

天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英 (集英社文庫)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新!八代目日記
ゴンドウクジラのコロでハリハリを食してみたけど

京都中央卸売市場に干したゴンドウクジラのコロが売ってたので買い求めて、藤村屋お母んにクジラのハリハリ …

新!八代目日記
京都五社めぐり、ようやく全部回れました

こんな長い期間、この企画を継続して頂いて、ただただ感謝です 最初に行ったのは松尾大社、たぶん10年ぐ …

新!八代目日記
ひさご寿司さんの期間限定 長寿巻

お墓参りへ本能寺へ行くには、いつもは人通りの少ない大和大路を北上し三条大橋を渡って行くんですが、店の …