奈波はるか先生の新作「天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英」

天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英 (集英社文庫)
新!八代目日記

懇意にさせて頂いてる奈波はるか先生より新作本「天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英」を頂戴しました。

奈波先生といえば少年舞妓・千代菊がゆく! がなんと53巻まで続く代表作となりまして、千代菊でも幕末が舞台になった巻もありましたが、今回は歴史物に挑まれてます

私、遅読なためになかなか進みませんが楽しく読ませて頂いてます

天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英 (集英社文庫)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

武田尾記念日
新!八代目日記
水上勉の櫻守を読んで気になってた旧福知山線廃線跡へハイキングに行ってきました(その2)

その1からつづく この画像を見て頂くと渓谷側に柵がありますが、ハイキングコースとして整備される前は一 …

桜の園への入口看板
新!八代目日記
水上勉の櫻守を読んで気になってた旧福知山線廃線跡へハイキングに行ってきました

もう10年前になりましょうか、祇園のしだれ桜の桜守、佐野藤右衛門さんがモデルになって出てくる水上勉の …

令和の記念品
新!八代目日記
令和が始まりまして八坂神社で御奉仕

令和が始まる2019年5月1日、お店は休みにしたものの御代替わりのこの日に何をしようかな?と四月初旬 …