1年ぶりに行ってきました! とにかくナム(南無)い! 知恩院さん秋のライトアップ2021

知恩院ライトアップ2021
京都地元民観光

2019年に行った知恩院さんのライトアップが雅楽の演奏はあるわ、おっさん(※京都人の一部宗派の人は坊さんの事をおっさんと呼ぶ、おじさんのおっさんとはイントネーションが違うので聞き分けられる)の法話があるわでとても楽しかったので、来年も行くぞ!と思ってたのですが2020年はコロナで中止でした

2021年は9月頃からコロナ新規感染者が大きく減少したので、多くの寺院が秋のライトアップを再開、知恩院さんも再開されたので行ってまいりました。

ただやはりコロナ禍ということで企画はしぼられてて、一番楽しみにしていた雅楽の演奏も無かったものの、御影堂でおっさんの法話を聞き、木魚をポクポク体験してきました。
そうか最近のお家には仏壇が無いところが多いので木魚を叩く機会が無いのですね。

知恩院山門2021
知恩院山門
知恩院山門を後ろから撮影
知恩院山門の裏側
知恩院ライトアップ
知恩院ライトアップ2021
知恩院ライトアップ2021
知恩院ライトアップ2021
御影堂のうしろからサーチライトが
知恩院ライトアップ2021
6つのライトは「南無阿弥陀」の6文字を表しているのとか
知恩院ライトアップ2021
ネオンサイン風のキャッチーなデザイン、やはり知恩院さんは南無い!
知恩院さんライトアップ2021
山門がパチンコ屋入口のように南無いのだ!
知恩院ライトアップ2021
カブスカウト第27団時代は普通に上り下りできた男段
知恩院ライトアップ2021
今年の知恩院さんが青かったのは医療従事者への感謝を表すブルーライトアップなのかも
医療従事者への感謝を表すブルー
御影堂も青い
知恩院ライトアップ2021
参拝者も青い
知恩院ライトアップ2021
蟷螂も青い
知恩院ライトアップ2021
庭園も青い
知恩院ライトアップ2021
京都市内も青い、いや青く見える
知恩院ライトアップ2021
木々も青、いやなんか色まじってる
知恩院ライトアップ2021
2021年の紅葉はあまり綺麗ではありませんでした
知恩院ライトアップ2021
子供の頃よくマッカサン(真っ赤なザリガニ)釣りをした池
知恩院ライトアップ2021
ジオン軍っぽい落ち葉が水面を漂う
知恩院ライトアップ2021

おっさんのお説教を聞いて木魚ポクポクして頂いた缶バッジ 「三方正面真向の猫」をモチーフにしているそうです

知恩院さんのライトアップは一味違うということをお分かり頂けたでしょうか?
正直、観光寺院のライトアップは見応え十分、流石と唸る所が多いですが、おっさん(お坊さん)と触れ合えるライトアップをされている所はほとんど無いと思います。

(ごにょごにょ ひどいお寺になるとライトアップは門前の商売人に任せてお坊さんはなんもしない所もあるとか ごにょごにょ )

今年はコロナでイベントが少なかったですが、いつもの知恩院さんのライトアップは企画盛り盛りですので、浄土真宗信者はもちろん私のように南無妙法蓮華経(法華宗(本門流))の人もキリスト教の人もイスラム教の人もぜひ訪れて頂きたいオススメの場所です。

三角知恩院ライトアップ特設ページ

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新!八代目日記
海のねきの醤油はきっと魚に合うはず

治部煮が食べたくなって能登料理の店に入ったら置いてあった「Fのさかな」という地域情報誌魚屋(いちおう …

新!八代目日記
Come Away With Me

ずいぶん昔、YAMAHAのプリメインアンプだったかスピーカーだったかの新機種視聴会へ行ったら、視聴デ …

鵜殿のつる草抜き
新!八代目日記
雅楽1400年の歴史を守る為に雑草抜きにハリキッて行ったものの、3日筋肉痛で苦しみました

雅楽は日本伝統の音楽でありまして、その歴史は古く、奈良の大仏さんの開眼法要の時にも盛大に演奏されたそ …