20年来のモヤモヤがスッキリした話

藤村屋が運営してる楽天市場やYahooショッピングの問い合わせフォームから最近

こんにちは、弊社はこの商品を500個以上を購入したいです。よろしければ、lineを追加して、詳細を相談してもらいますか。よろしくお願いします。LINEIDは******

みたいな詐欺目的のメールがよく届くんです
欲に駆られてLINEでフレンド登録などしたらエライ目に遭います

あんまりにも同じパターンの問い合わせが入るものですから、藤村屋のオンラインショップを二十年以上前に立ち上げた時から、共に勉強し、情報交換してるオンラインショップ仲間のグループにぼやいてみたんです
このグループチャット、出会った頃は30歳ぐらいだったのが、20年を経てみんなおっさんになったので「親父3人」というチャットグループ名です(笑)


「最近増えた問い合わせスパムめんどくさい」

オヤジAさん
「来る来る、問い合わせって来るからドキッとするねん」

オヤジBさん
「お客様の問い合わせってドキっとするよね」


「ドキッとするというのは お客様からの返信メール、9割9分は到着連絡とかお礼とかお褒めの言葉なんやけど、「クレームメールかも」 と毎回ビビってしまうマイナス思考な私と皆様も同じって事ですか?」

オヤジAさん
「同じです😭

オヤジBさん
「そうです。 滅多にクレームなんか無いと思ってても、やっぱりマイナスに考えてしまいます。」

ああ〜みなさん同じ気持ちで商売してはるんや、僕だけがそう思ってる訳では無いんや!
と安心しました。
いちいちそんな事を思ってしまうのって、自分は神経を病んでるんでは無いだろうか?と思ってましたが、スッキリしました。

そして

オヤジAさん
「何も感じない人は成功しません😄

ああ、なんという名言
藤村屋は決して成功などしておりません
なんとか20年店を閉めずに頑張ってこれたというレベルですが、常にお客様に喜んで頂けてるだろうか?、満足して頂けただろうか?、まだまだ不十分な所があるのでは無いだろうか?と考えながら改善を日々模索してます。
そこが未だ未だ足りて無いと自分では感じるから、頂いたメールを「クレームメールではなかろうか」と怖くなってしまうのでしょう。

これからもお客様からのメールにドキドキ、一喜一憂しながら商いを続けてゆきたいと思います
どうぞ宜しゅうお頼の申します


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新!八代目日記
いろいろ考えさせられたアニソンBIG3コンサート

アニソンBIG3と呼ばれる方々をご存知でしょうか?昭和40年生まれの私にとっては、アニメや特撮といえ …

新!八代目日記
シン・ウルトラマン観てきました

リアルタイムで観ていた先輩に教えて貰った動画で理解(?)が深まりました 特撮で育ったおじさん達に庵野 …

新!八代目日記
海のねきの醤油はきっと魚に合うはず

治部煮が食べたくなって能登料理の店に入ったら置いてあった「Fのさかな」という地域情報誌魚屋(いちおう …