親子丼が好き!番外編、餃子の王将さんにお願いです

親子丼が好き
親子丼が好き

今や全国展開している中華料理のチェーン店「餃子の王将」
ファンの方なら餃子の王将が京都発祥だという事をご存知だと思います。

私も餃子の王将は子供の頃からよく行ってるんですが、一つ不満な事がございます。
それは

大好きな天津飯になぜ「鶏肉」を入れ「中華親子丼」として販売してくれないのか!

という事です

昔の王将の天津飯は画像のようなカニかまぼこはおろか、ネギも入っていないチープなものですが、提供が早い王将メニューの中でも天津飯は一番早く出来るそうで、イラチな僕はいつも

天津飯(テンハン)
餃子2人前(コーテルリャンガー)
唐揚(エンザーキー)

を注文し、一番最初に提供される天津飯を食べながら餃子との唐揚を待つのが常でした。

そんな大好きな天津飯を親子丼風にして頂けたら、定番のの唐揚を、たまにはエビチリなど他のメニューに変えられるかもしれないのに
おかげで僕は中一の時から王将に行ったらいつも

天津飯(テンハン)
餃子2人前(コーテルリャンガー)
の唐揚(エンザーキー)

しか食べられてへんやんヽ( )`ε´( )ノ
40年同じメニューを食べ続けているおっさんの気持ちも考えて下さいよ、餃子の王将さま

憤ってるで思い出しましたが、以前他府県民の知り合いがSNSで

「餃子の王将のの唐揚が鳥もも肉ならもっと美味いのに」

とぼやいてたのですが、思わず憤慨しまいました。

鳥もも肉の唐揚げなど、どこの店でも食べられるんです
王将は胸肉だから良いんです、旨味の少ない胸肉をあの塩で食べるのが王将スタイルなんですよ


そういう人のために、王将はもも肉に味が近いチューリップをメニューに載せてくれてはりますよ


でも、ええ大人がチューリップを頼んだら餃子の王将の中の人はきっと

「ふっ(笑)、ど素人はからあげ専門店でも行ってこいや」

って心の中で笑ってると「私は」思いますよ

(注)最初、の唐揚げを鳥の唐揚げと書いていたのですが餃子の王将の公式ページを見たら「の唐揚げ」が正式名称だったので「」の字をコピペしたら、スタイルまでコピーされてしもて「」の字が太字になってます

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

親子丼が好き
親子丼が好き
夷川通り室町東入るのやっこさんの親子丼

藤村屋は今まで日曜祝祭日を定休日にしておりましたが、2021年の10月と11月は日曜祝祭日も営業して …

親子丼が好き
親子丼が好き
京都の免許保持者ならほとんどの人が見た事があるふじや食堂の親子丼

京都市民が自動車免許を取得する時に必ず訪れる伏見区は羽束師にある運転免許試験場ここからの帰り道に17 …

親子丼が好き
未分類
美山のお食事処きたむらの親子丼は観光地食堂と侮ってたら恐ろしく美味かった

今年の夏に近所の老舗の旦那さんが「良い空気が吸いたい、美山に行きたい」とおっしゃったので車でお連れし …