藤森神社に近く龍谷大学がもっと近い定食屋、大鶴さんは学生に愛される店で親子どんぶりも美味しゅうございました

親子丼が好き
親子丼が好き

藤森神社へ雅楽のお稽古に行った帰り道、日曜午後7時半
藤森神社から家に帰るのには、奈良街道を北上して本町通り、大和大路を通る、昔の人が京都から伏見へ行くのに辿ったコースを行くのが信号も少ないし、車も少ないしで最短最速コースなのですが、どこで晩御飯を食べて帰ろうかと考えてるとお稽古終わりの20時頃は、通りにほとんど空いてる店が無く、24号線に回ったら良かったかなぁとスクーターで流していると、定食屋の看板が目に入りました。

深草、大鶴さんの店頭

営業時間を確認するとありがたい事に20:30までと書いてある
この手の定食屋さんや店屋物屋さんって日曜日は休んでいたり、夜7時に閉店なんて店が多いんですよ

それによく見ると

深草、大鶴さんに貼ってあった藤森神社の協賛札

藤森神社のお祭の協賛札が貼ってある
私も藤森神社にお世話になっている者の端くれ
同じお金を使うなら、地域のお祭に協賛されているお店の方を選ぶのが当たり前なのです

深草、大鶴さんのメニュー2022/4

店内に入ると、8つほどあるテーブルが全て男子学生風の人で埋まってます。
そうか、大鶴さんのすぐ近くに龍谷大学があるので、きっとこの男の子達は龍谷大学に通ってる近所の下宿生なんでしょう

割安感や大盛りの記載など、学生街の定食屋さん特有のメニューです。

迷わず親子丼を注文、夜ご飯なのでちょっと足りなさそうなので天ぷら盛り合わせ単品も注文しました

深草、大鶴さんの親子丼の天ぷら盛り合わせ

待つこと5分ほど
親子丼と天ぷら盛り合わせがワンプレートで出てきました。

深草、大鶴さんの親子丼

とじ卵の色を見て確信
これは僕好みの親子丼や!
お店の構えが定食屋っぽいから、甘めの親子丼かもと心配してたのですが、この色目の親子丼はしっかり出したおダシを使ってる証です。

一口食べてみるとしっかりしたダシの風味が口に広がります。
味も強い目
ここは定食屋さんというよりうどん屋さんなのかも。

具に関しましてもネギは九条ネギ、かしわもモモ肉、正統派の親子丼過ぎて、なんの文句もございません。

深草、大鶴さんの小皿

天ぷら単品も頼んだので、どちらに付いてるものかははっきり言えないんですが、タケノコの炊いたんと柴漬けが小鉢で付いてきました。
今ちょうどタケノコが旬です、旬のものをいただけるのは嬉しいですね。

味噌汁もコンニャクや人参など具が多めで豚汁っぽく食べ応えがありました。
なんぼ食べても腹が減る学生さんに人気なワケです。

少し残念だったのが天ぷら
衣がべたつき気味でした、私はサクサクが好み。
エビ、レンコン、サツマイモなどボリュームはあったのですが、キスが少し臭いました。
お魚は難しいですね。

お勘定をすませると愛想の良い女将さんが「気をつけておかえり」って良い笑顔で送り出してくれはりました。
ヘルメットを持って入ったのでバイクだとわかったのかな?

大鶴さんの最寄駅は京阪電鉄 龍谷大前深草駅から徒歩7分です。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

親子丼が好き
親子丼が好き
親子丼が好き番外編 藤村屋お母んの親子丼

お昼ご飯は今年のお誕生日で81歳になる藤村屋のお母んが作ってくれてます。NHK出版の「きょうの料理」 …

親子丼が好き
親子丼が好き
祇園石段下、祇園花月の隣にある祇園京めんさんの親子丼は早く深夜営業を再開して欲しい安定の味だった

祇園町というところは、最近こそはすっかり観光地の様相を呈しているのですが、もともとは歓楽街であり、大 …

親子丼が好き
親子丼が好き
某D志社近くの松乃屋さんの大盛り親子丼とぶた汁は命の危険を感じるレベルだった

こんな事を言っちゃうと卒業生のお歴々からお叱りを受ける事必至ですが、某D志社の卒業生はやたら「先輩後 …