Come Away With Me

新!八代目日記

ずいぶん昔、YAMAHAのプリメインアンプだったかスピーカーだったかの新機種視聴会へ行ったら、視聴ディスクとしてCome Away With Meが使われていた。

「この曲の息を吸う時の音が生々しく聞こえるようにチューニングしました」と、ヤマハの開発者がDon’t Know Whyを再生。
なるほど生々しい。

開発者のこだわりに関心しつつも、当時はピュアオーディオからオーディオ ビジュアルに移行してたので、結局ヤマハのアンプだったかスピーカーは買わなかったけれど、帰り道にノラのアルバムを買ったのは良い思い出です。

20周年おめでとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新!八代目日記
シン・ウルトラマン観てきました

リアルタイムで観ていた先輩に教えて貰った動画で理解(?)が深まりました 特撮で育ったおじさん達に庵野 …

新!八代目日記
海のねきの醤油はきっと魚に合うはず

治部煮が食べたくなって能登料理の店に入ったら置いてあった「Fのさかな」という地域情報誌魚屋(いちおう …

鵜殿のつる草抜き
新!八代目日記
雅楽1400年の歴史を守る為に雑草抜きにハリキッて行ったものの、3日筋肉痛で苦しみました

雅楽は日本伝統の音楽でありまして、その歴史は古く、奈良の大仏さんの開眼法要の時にも盛大に演奏されたそ …