コロナ禍で人が少ないだろうと思い秋の永観堂に拝観してきましたが

秋の永観堂2021
新!八代目日記


観光の名所や有名寺院が多い京都ですが、京都住みの京都人って案外そういった観光時には行ってない人が多いんですよね。
いつもで行けるとかわざわざ人の多い所へ行くのかとかそんな理由が多いのかと思います。
私もまあまあ行ってる清水寺で2年に一度ぐらい、金閣寺なんかはたぶん55年の人生で三回ほどしか行った事ありません。

2021年の秋、新規コロナ患者が0人の日が多くなり、これはまた京都が観光客でごった返すと思ったので、
今の内だ!

と思い至り、紅葉の名所、永観堂へ行ってきました

空いてるだろうとタカをくくっていた11月半ば平日の水曜日、午前10時頃でこんな感じで混んでました。

永観堂の紅葉2021

外国人観光客が全くいない状況でこれですから、日本人の皆さんもコロナ自粛での我慢も限界で大いに出歩いてはるのでしょうか?

永観堂は噂に違わぬ観光の名所でした。
境内はもっと狭いと想像してたのですが、なかなかの広さで、東山の麓に広がる広い境内、少し登った所にある多宝塔あたりから見下ろした京都の景色もなかなか素晴らしかったです。

秋の永観堂2021
秋の永観堂2021
秋の永観堂2021
秋の永観堂2021
秋の永観堂2021
秋の永観堂2021
秋の永観堂2021
秋の永観堂2021
秋の永観堂2021
秋の永観堂2021

三角永観堂のホームページ

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新!八代目日記
いろいろ考えさせられたアニソンBIG3コンサート

アニソンBIG3と呼ばれる方々をご存知でしょうか?昭和40年生まれの私にとっては、アニメや特撮といえ …

新!八代目日記
シン・ウルトラマン観てきました

リアルタイムで観ていた先輩に教えて貰った動画で理解(?)が深まりました 特撮で育ったおじさん達に庵野 …

新!八代目日記
海のねきの醤油はきっと魚に合うはず

治部煮が食べたくなって能登料理の店に入ったら置いてあった「Fのさかな」という地域情報誌魚屋(いちおう …