ぷらっと金閣寺に行ってきました

金閣寺
京都地元民観光

移動中に少し時間が余ったので、ぷらっと銀閣寺に行ってきました。
最後に行ったのはたぶん20代の頃ですから30年ぶりです。

金閣寺の駐車場

2月の閑散期、しかもコロナでマンボー発令中という事で駐車場はガラガラ
これはゆっくり観光出来そうです。

この2年あまりのコロナ禍で、藤村屋は通常時の20時閉店から18時閉店にしてますので、以前に比べて毎日2時間余裕がある訳で、暇にあかしてオンデマンドで映画を観まくってる訳です。

一時期、市川雷蔵の作品を観まくってた時に観た「炎上
炎上は清水寺の放火事件がモチーフだったので、映画を思い出しながら拝観いたしました。

入り口から少し歩いて、、、、
あれっ? こんなに入り口から近かったっけ?
入って直ぐにもうメインコンテンツ?みたいな、がっかり感。
30年も経つと色々忘れるものですね。

人も少ないのでベストポジションからゆっくり写真が撮れました

金閣寺

炎上はモノクロ映画で、市川雷蔵の演技も伴って陰鬱な雰囲気がえんえんと続く(良い意味で)ウットオシイ映画でしたけど、それとは対照的な、青空と金閣寺の黄金色の輝きを見れました。

金閣寺の御朱印と入場券

金閣寺の御朱印と入場券です。
入場券というかお札ですね。
お札入場券、良いですね。
普通の入場券は直ぐに処分してしまいますが、お札ならそのような事がありませんもん
観光気分で金閣寺に行きましたが、金閣寺は宗教施設であると思い知らされる入場券お札でした。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

南座の定式幕
京都地元民観光
たぶん20年ぶりぐらいの歌舞伎鑑賞教室へ行ってきました

たぶん20年前ぐらいになると思うのですが、歌舞伎発祥の地に住んでいながら歌舞伎を楽しめないのは恥ずか …

新!八代目日記
シン・ウルトラマン観てきました

リアルタイムで観ていた先輩に教えて貰った動画で理解(?)が深まりました 特撮で育ったおじさん達に庵野 …

新!八代目日記
海のねきの醤油はきっと魚に合うはず

治部煮が食べたくなって能登料理の店に入ったら置いてあった「Fのさかな」という地域情報誌魚屋(いちおう …