死ぬのは嫌だ、恐い。戦争反対!

新!八代目日記

人類史上もっともたくさんの人を殺してる兵器をご存知ですか?
原爆? 毒ガスなどの化学兵器? ミサイル?
実は旧ソビエトで開発されたAK-47という自動小銃がもっとくたくさん人を殺している兵器なんです。

AK-47は開発者の名前から「カラシニコフ」と呼ばれます。

この映画は人類史上最も多く人を殺した兵器AK-47開発をストーリーにした映画
挑戦、挫折、成功というありきたりなストーリーで、なんのひねりも無いツマラナイ映画。

いや、平時ならツマラナイなんてとても言えない、ちゃんとした映画なんですが、見終わった後、そしてロシアによるウクライナ侵攻が始まった今、この映画を見ると、とても複雑な気分になります。

ちゃんと晩年まで描いて、兵器開発者の苦悩を映画に織り込めば味わい深い映画になっただろうけど、この映画のエンディングは開発に成功し、軍に認められ、結婚し、田舎の母に会いに行くところで終わってる。

開発者のカラシニコフは晩年、自分が開発した兵器で多くの人が亡くなった事を悔いていたそうです。
「祖国を守りたいが為に開発しただけで、テロリストに使われるとは思ってなかった」
というような内容の言葉も残している。

ウクライナでもAK-47が長らく使われていたそうだが、近年ではアメリカ製の兵器に置き換えが進んでいたそうだ。

ウクライナ侵攻が起こり、ニュースでウクライナの女性民兵に旧式武器となったAK-47が供与されているのを見るととても複雑な気持ちになる。


敵を殺す為にどんなに威力の高い人殺しの道具を作っても、結局それは自分の子供や孫に向けられるのだ。

カラシニコフも「人類史上、最も多く人を殺した武器開発者」と呼ばれる為に努力したのでは無いだろうに。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新!八代目日記
シン・ウルトラマン観てきました

リアルタイムで観ていた先輩に教えて貰った動画で理解(?)が深まりました 特撮で育ったおじさん達に庵野 …

新!八代目日記
海のねきの醤油はきっと魚に合うはず

治部煮が食べたくなって能登料理の店に入ったら置いてあった「Fのさかな」という地域情報誌魚屋(いちおう …

新!八代目日記
Come Away With Me

ずいぶん昔、YAMAHAのプリメインアンプだったかスピーカーだったかの新機種視聴会へ行ったら、視聴デ …