顔見世も無事千秋楽

南座顔見世大入り袋
新!八代目日記

リニューアルオープンした南座で二か月に渡り行われた南座発祥四百年 南座新開場記念 當る亥歳 吉例顔見世興行も本日26日に無事千秋楽を迎え、松竹様より大入り袋を頂戴しました

例年だと1袋だけなのですが、今年は11月公演の千秋楽の時も頂いてるので二枚目となります
ありがたい事に長年大入り袋を頂いてますが、二枚いただくのは今年が初めてです

祇園町の商いは第一に八坂神社、第二に南座のおかげで廻ってると実感する2か月でした

インバウンド効果が逆効果になってる藤村屋にとってこの二か月は「良いお客様」が来てくださいまして、実店舗の売上がちょびっと上がりました
南座閉館中という冬を乗り超え、大入り袋の御利益にあやかって大晦日まであと5日、頑張って商いさせていただきます

今年もありがとうございました

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新!八代目日記
バジュランギおじさんと、小さな迷子

まあ皆さん聞いて下さい わたくし久しぶりに映画館で涙がちょちょぎれた訳であります 普段はゴツいおっさ …

雛がれい(子持ち笹がれい)
新!八代目日記
雛がれい

毎年ひな祭りの時期が近づいてくると、近所のお茶屋のおおきいお母さんが「今年も雛がれい頼むえ」って言う …

新!八代目日記
住吉大社の五大力は倍返し

祇園祭869年(貞観11年)に始まったと言われておりますので、今年(2019年)は1150年目の節目 …