いわしの頭も信心から

新!八代目日記

ご近所の和菓子老舗のご主人様よりこのようなものを頂きました(^.^)

藤村屋では節分に厄除けの塩イワシを販売させて頂いてます。
そのイワシをお買い上げの上、お召し上がり頂いて、柊(ひいらぎ)と紙垂(しで)を付けて頂き、さらにぶら下げやすいようにタコ糸までつけて頂いて帰ってきました
これは御利益がありそうです(笑

これはちゃんとぶらさげないと申し訳無いと思う出来栄えでしたので、藤村屋の店頭にぶらさげさせて頂きました

いわしの頭も信心からをネットで調べてみると

一旦信じてしまえば、どんなものでもありがたく思えるということ。江戸期、節分に鬼除けのため、玄関先に鰯の頭を吊るす習慣があり、それに由来するという説が有力。

とあります。いわゆる皮肉ですね
あと数十年経てば「大口開けての恵方巻きも信心から」なんて言われるようになるかもしれませへん

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

赤福のお土産
新!八代目日記
お土産に赤福を頂きました

6年ぶりにご来店頂いた賢島からのお客様にお土産を頂きました 赤福二つも! 嬉しい、大好物です 南座へ …

松尾寺
新!八代目日記
松尾寺と舞鶴引揚記念館

先日、西国三十三所巡礼で京都府舞鶴市の松尾寺に行きました 2度目のお参りなのですが、1度目のお参りが …

新!八代目日記
バジュランギおじさんと、小さな迷子

まあ皆さん聞いて下さい わたくし久しぶりに映画館で涙がちょちょぎれた訳であります 普段はゴツいおっさ …