いわしの頭も信心から

新!八代目日記

ご近所の和菓子老舗のご主人様よりこのようなものを頂きました(^.^)

藤村屋では節分に厄除けの塩イワシを販売させて頂いてます。
そのイワシをお買い上げの上、お召し上がり頂いて、柊(ひいらぎ)と紙垂(しで)を付けて頂き、さらにぶら下げやすいようにタコ糸までつけて頂いて帰ってきました
これは御利益がありそうです(笑

これはちゃんとぶらさげないと申し訳無いと思う出来栄えでしたので、藤村屋の店頭にぶらさげさせて頂きました

いわしの頭も信心からをネットで調べてみると

一旦信じてしまえば、どんなものでもありがたく思えるということ。江戸期、節分に鬼除けのため、玄関先に鰯の頭を吊るす習慣があり、それに由来するという説が有力。

とあります。いわゆる皮肉ですね
あと数十年経てば「大口開けての恵方巻きも信心から」なんて言われるようになるかもしれませへん

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Nokia x6.1
新!八代目日記
Appleの呪縛から逃れつつあります

NOKIAのスマホを買いました 多分一年ほど前に販売されたNOKIA X6.1という機種で、$ 14 …

武田尾記念日
新!八代目日記
水上勉の櫻守を読んで気になってた旧福知山線廃線跡へハイキングに行ってきました(その2)

その1からつづく この画像を見て頂くと渓谷側に柵がありますが、ハイキングコースとして整備される前は一 …

桜の園への入口看板
新!八代目日記
水上勉の櫻守を読んで気になってた旧福知山線廃線跡へハイキングに行ってきました

もう10年前になりましょうか、祇園のしだれ桜の桜守、佐野藤右衛門さんがモデルになって出てくる水上勉の …