バジュランギおじさんと、小さな迷子

まあ皆さん聞いて下さい
わたくし久しぶりに映画館で涙がちょちょぎれた訳であります

普段はゴツいおっさんが泣いてるのがまわりの人にバレると恥ずかしいので、エンドロールの時に「アクビしたら涙出てもた」を装いながら涙をサクッと拭うのですが、この作品はアクビではごまかせないと観念して感動の涙が流れるままにまかせました
ラストシーンはエグエグえずきそうになるのを必死で堪えました

感動ばかりでは無くて、インド映画なのでお約束のように唐突に歌とダンスがはじまりますし、極彩色豊かな映像で赤緑色弱な私は小学校の時のテストを思い出して目がチカチカしましたが、全編に渡って楽しい映画です
感動と笑いが交互に組み込まれて、感情を揺さぶられます

先日また印パが小競り合いしてましたよね
いや、戦闘機撃墜したりしてるから、これはもう戦争状態か

こんな時だからこそ観たい映画です
事前にインドとパキスタンの関係、宗教の事などを下調べしていくともっと楽しめると思います

大きな劇場ではやってないです
京都シネマさんありがとう

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

御所人形のカレンダー
新!八代目日記
御所人形のカレンダー

事始めにはまだ数日早いけど、八坂神社から頂いた来年のカレンダーを事務所に貼りました 今年は御所人形師 …

知恩院秋のライトアップ
新!八代目日記
南無い!知恩院秋のライトアップ2019

知恩院さんからチラシの配布と数枚の拝観券をもらったので行ってまいりました 正直、寺社のライトアップは …

京都府八木町のお米
新!八代目日記
大嘗祭で天皇陛下が召し上がられるのと同じお米を食べたい

勤労感謝の日はもともとは新嘗祭が行われる日で五穀豊穣と国家と国民の安寧を天皇陛下が祈られる日で、新嘗 …