バジュランギおじさんと、小さな迷子

まあ皆さん聞いて下さい
わたくし久しぶりに映画館で涙がちょちょぎれた訳であります

普段はゴツいおっさんが泣いてるのがまわりの人にバレると恥ずかしいので、エンドロールの時に「アクビしたら涙出てもた」を装いながら涙をサクッと拭うのですが、この作品はアクビではごまかせないと観念して感動の涙が流れるままにまかせました
ラストシーンはエグエグえずきそうになるのを必死で堪えました

感動ばかりでは無くて、インド映画なのでお約束のように唐突に歌とダンスがはじまりますし、極彩色豊かな映像で赤緑色弱な私は小学校の時のテストを思い出して目がチカチカしましたが、全編に渡って楽しい映画です
感動と笑いが交互に組み込まれて、感情を揺さぶられます

先日また印パが小競り合いしてましたよね
いや、戦闘機撃墜したりしてるから、これはもう戦争状態か

こんな時だからこそ観たい映画です
事前にインドとパキスタンの関係、宗教の事などを下調べしていくともっと楽しめると思います

大きな劇場ではやってないです
京都シネマさんありがとう

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Nokia x6.1
新!八代目日記
Appleの呪縛から逃れつつあります

NOKIAのスマホを買いました 多分一年ほど前に販売されたNOKIA X6.1という機種で、$ 14 …

武田尾記念日
新!八代目日記
水上勉の櫻守を読んで気になってた旧福知山線廃線跡へハイキングに行ってきました(その2)

その1からつづく この画像を見て頂くと渓谷側に柵がありますが、ハイキングコースとして整備される前は一 …

桜の園への入口看板
新!八代目日記
水上勉の櫻守を読んで気になってた旧福知山線廃線跡へハイキングに行ってきました

もう10年前になりましょうか、祇園のしだれ桜の桜守、佐野藤右衛門さんがモデルになって出てくる水上勉の …