ハスの花が咲いたんですが

蓮の葉
新!八代目日記

蓮の葉

蓮を育てている友人知人がSNSでハスが咲いたと報告してくれる中、うちの蓮は葉はよう茂ってるものの、花が咲くどころか花芽も出てこないとしょんぼりしてました。
今年の七月は妙に涼しいし、スイカが育たない、農産物が値上がりし始めてるなんてニュースで聞いてたので、ああ、うちの蓮も日照不足で遅れてるんやな、、、と思ってました

昨日ふと蓮鉢の水面を見ると白いものが

蓮鉢

よく見ると蓮の花でした。

もしやと思い、大きな蓮の葉をかき分けて見てみると、葉の下で隠れて咲いてました

蓮の葉

咲いていましたというか、すでに散り始めておりました(泣)

ふっと脳裏にまだ寒い三月の初旬に、素手で園芸用の土を捏ねて寒さで指がしびれたのを思い出しました
葉が茂ってくるとよく水を吸うので、ボウフラ対策のメダカのために汲み置きした水を土を掘らないように少しずつ足した日々を思い出しました

手をかけてきたのに一番良い時期を見逃してしまいました
残念でなりません

なんか時期が時期だけに一年間準備してきた祇園祭で、努力が報われず大きなミスを起こしてしまう暗示やないかと震えました
私、マイナス思考なんです

たぶん例年通りならもう一度花をつけてくれると思います。 1度目よりは小さいけれども。
次は見逃さないようしないと

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新!八代目日記
蓮が綺麗に咲きました

一つ目の花は完全に見頃を見落として気づいたら散ってしまってましたが、2つ目の花はばっちり楽しむ事が出 …

新!八代目日記
祇園会という落語

え〜 本日は七月十四日、京都の町は祇園祭一色になっておりましてな こんな時期にふと思い出して聞く落語 …

鍵善良房の薯蕷饅頭
新!八代目日記
神輿洗いと鍵善良房さんの薯蕷饅頭

昔は祇園祭時期になると、宮本組のほとんどすべて行事をブログにアップしたりしてたのですが、祭事中に写真 …