祇園の節分は仲源寺さん

仲源寺のダルマ
京都地元民観光

京都の寺社仏閣で節分行事の見どころは?、と京都通の方に問うとまず出てくるのは吉田神社の節分祭壬生寺の節分会千本ゑんま堂の節分会(こんにゃく煮き・だるま授与)がまず出てくる有名どころやと思います。

ほな私の地元、祇園町では?と問われますと、最近は八坂神社の節分祭が大変盛大でたくさんの人がお詣りに行かはりますにゃけど、私が絶対にお参りに行かんならんのは、仲源寺(めやみ地蔵尊)の節分祭です。

仲源寺(めやみじぞうぞん)入口

仲源寺さんは、四条通りの大和大路から少し東(八坂神社方面)へ行った南側にある、古刹です。
商店街のお店に挟まれた狭い入り口は、ついつい見逃してしまいそうになるのですが、

仲源寺(めやみじぞうぞん)境内

中へ入るのこのようになっております。

仲源寺(めやみじぞうぞん)節分会

この日は節分会ということで、たくさんの提灯がぶらさがり賑やかな境内となっておりました。
15時頃から法要と豆まきがあるそうなんですが、いつも節分はいわし焼いたりと忙しいのでささっと行ってササっと帰ってきます、すんません(^^;

仲源寺(めやみじぞうぞん)のだるまさんと福豆

福豆を求めるとダルマさんが付いてきます。
いやダルマさんを求めると福豆が付いてくる、が正解かも
このダルマさんを貰いにお参りに行くんです

仲源寺(めやみじぞうぞん)の姫だるまさん

「どこかで見たダルマだなぁ?」とお思いの方、さすがです
京都の多くの節分会で授与されてるこのダルマさん、姫ダルマとか開運だるまとか呼ばれたり。
お寺や神社によっていろんなタイプがあるようで、京都中の節分会、節分祭を回ってコンプリートするのも楽しいかもしれまへんね。

仲源寺、、、、言いにくいな、いつもは「めやみさん」と言うてますので、以後めやみさんで統一します。

めやみさんの場合去年頂いたのダルマをお納めして、「同じようにお願いします」と授与所で申しますと、去年と同じように一つずつサインペンで文字を記入してくださいます。
去年と同じように4つ頂いて参りました。

仲源寺(めやみじぞうぞん)の達磨

書いて頂いたのは
・商売繁盛 藤村屋
・家内安全 一浦家

そして藤村屋の角にご鎮座頂いてますお地蔵さん用に
・中之町
・廿一軒町

うちの町内のお地蔵さんは江戸中後期ごろに祀られた比較的新しいもので、京都市内にたくさんある石地蔵では無くて、木像なんです。


以前はずっと仲源寺さんに預かって頂いてて、地蔵盆の時だけ町内で祀らせて貰ってたんですが、2011年の藤村屋の店舗改装の折に一角を提供させて頂き、常に町内を見守って頂いてます。

めやみさんは知恩院さん系のお寺です、洛陽三十三所観音霊場の13番札所でもあります。
浄土宗のお方はもちろん眼病治癒をご祈祷の方はぜひお参りくださいませ。

めやみさんの最寄駅は京阪電車祇園四条駅です。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

南座の定式幕
京都地元民観光
たぶん20年ぶりぐらいの歌舞伎鑑賞教室へ行ってきました

たぶん20年前ぐらいになると思うのですが、歌舞伎発祥の地に住んでいながら歌舞伎を楽しめないのは恥ずか …

新!八代目日記
シン・ウルトラマン観てきました

リアルタイムで観ていた先輩に教えて貰った動画で理解(?)が深まりました 特撮で育ったおじさん達に庵野 …

新!八代目日記
海のねきの醤油はきっと魚に合うはず

治部煮が食べたくなって能登料理の店に入ったら置いてあった「Fのさかな」という地域情報誌魚屋(いちおう …